flow

施行の流れ


 

STEP01

image_a_14

石材からの加工

磊石では国産の石材をはじめ、中国・インド・ポルトガル・アフリカ産などの石材を輸入。また自社の工場内に大型機械を取揃え、石材を様々な形に加工しております。そのことにより、「より豊かな商品」を、「よりお求めやすく」皆様に提供できるのです。

STEP02

image_a_18

徹底した現場計測

墓石の施行の大切な作業のひとつは現場計測です。墓地の土壌や景観、敷地サイズなど徹底的に調査・計測することで、風雨に強い確かなお墓を設置することができます。またその土地の景観にあった墓石のデザインも、お客様のご希望にお応えしご提案してまいります。


STEP03

image_a_09

お墓のCAD図面作成

お客様のご希望・ご予算に合わせ、現場計測の情報・石材の種類や色など様々なデータを入力しCAD図面を作成します。この図面をもとに、墓石の細部までお客様のご意見を伺いながら完成させていきます。この作業はお客様のご希望をカタチにするために大切な部分です。

STEP04

image_a_11

墓石の寸法裁断と加工

お客様にご確認いただいた図面を元に、熟練した加工職人により、ひとつひとつ丁寧に墓石の寸法裁断と、研磨・加工の作業工程に移ります。


STEP05

image_a_16

墓石の字彫り

墓石に刻む文字の作成と確認をおこなった後、そのデータを元に文字職人による彫刻用マスキングの製作から、特殊機械による字彫り作業をおこない、ひとつひとつ心を込めて墓石が仕上げられます。

STEP06

image_a_22

磊石安心の責任施行

墓所計測

石塔のゆがみ、外柵の隙間などを防ぐため地盤の確認から測量までを丁寧におこないます。

基礎

基礎コンクリートには鉄筋を入れ、地盤に合わせ、見えない部分もしっかりと安心施行をおこないます。

建て込み

外柵はL型金具ボルト固定で強度を確保。また当社では、全契約者の墓石に標準で耐震処置をおこないますので、末永く安心していただけます。


 
トップページ   JAの石碑   施工の流れ